風俗で衝撃の展開

じっくりというのも大切

風俗嬢を攻める時に心掛けていることがあるんです。それは「じっくり」です。時間という現実も考慮しなければならないのはよく分かっていますけど、焦って適当に攻めても、はっきり言って風俗嬢からすれば何も意味がないとまでは言いませんけど、面白くもなんともないと思うんですよね。正直、ただ体を弄られているだけであって、快感に繋がるようなものではないと思うんです。でも、じっくりと相手の体にいろいろなものを刻むというか、染み込ませるかのようなプレイ。これが結局は一番なんじゃないかなって思うので、女の子がすぐに反応してくれないからと言っても焦るのではなく、反応するまでじっくり攻めるくらいが丁度良いんじゃないかなって思いますけどね。事実、その方が自分の中でも盛り上がりますし、ジワリと快感が高まってくれるのか、女の子もかなりマジモードなんですよ。だからこそ、風俗嬢を攻める時にはじっくり攻めると言うことを心掛けています。

よく分かっているなとすぐに分かった

よく分かっているなと思った風俗嬢だったんです。それはフェラで一目瞭然でしたね。彼女、いきなりトップスピードは出しません。まずはじっくりと。そして丹念にこちらに奉仕してくれました。こっちからすると、それでいいんです。むしろ初めからトップスピードで来られても、まだまだ体が出来上がっていないですしね(笑)そしてこちらの状態をしっかりと見ているのか、徐々に激しさも出してくれました。手を使わずにしてくれたり、舌遣いも上手だし。それだけでも彼女はよく分かっている風俗嬢だなって思いましたけど、最後の方はかなり激しくしてくれましたね。こちらの状況に合わせたフェラを出来る。それだけでも彼女の風俗嬢としての実力をうかがうことが出来たんじゃないかなって思いましたからね。もちろん快感は相当なものになりました。それだけでも彼女との一戦を通して、自分なりにとっても楽しい時間になったので大満足という言葉が相応しい時間になりました。