風俗で衝撃の展開

印象深い美人だと思いますよ

彼女、相当印象に残っています。あれだけの美人、なかなかいないだろうって思うレベルなので、風俗店のホームページで彼女を見かけた時、彼女で間違いないだろうって気持ちになりました。これは絶対に楽しめる。その気持ちになったのは言うまでもありません(笑)彼女相手だったらこれは絶対に楽しめるという自信があったのは、自分の経験上美人風俗嬢であればこっちが勝手にやる気を出すんですよ(笑)それって、結局気付いたら自分でも勝手にというか、テンションも盛り上がっているし、何をされたとかではなくても勝手にモチベーションが上がっていって同じ空気を吸っているだけで楽しめている自分がいるんですよ。だから美人で間違いないだろうってことで彼女を指名させてもらったんですけど、それが見事に大正解。おかげでとっても楽しい時間を過ごせたんじゃないかなって思いますし、やっぱり美人にして置けば間違いないんだなってことに改めて気付かされました。

微乳の良さに気付いてきた

昔は風俗で微乳を選ぶのは勿体ないって気持ちがありました。だってお金を払っているのに、なんで色気があまり感じられない微乳風俗嬢にするのか。どれだけ顔が良いとしても、微乳はあまりそそられないなって思っていたんですけど、最近は微乳も悪くはないなって思うようになってきたんですよね(笑)むしろ微乳にハマりつつあるんですよ。風俗って自分の趣味を楽しむための時間だと思うんです。だから微乳でも全然悪くないって言うか、むしろ自分が楽しむためのものであれば、それはそれで決して悪いものではないんじゃないかなって思うんですよね。むしろ風俗での満足度だけを考えるのであれば、微乳は自分の中でもかなりそそられる存在になってきているんです。見た目でも案外楽しいですしね。微乳と言えば感度の良さが大きな特徴だと思うんですけど、感度の良さもさることながら、見ている分にもそれはそれで楽しかったりするんですよ(笑)だから微乳、いいなって。